2010年01月06日

芥川賞候補に共作…大森兄弟「犬はいつも――」

芥川賞候補に共作…大森兄弟「犬はいつも――」1月5日5時4分配信 読売新聞

芥川賞候補になった大森兄弟。看護師の兄と会社員の弟

 第142回芥川賞直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が発表された。

 芥川賞候補には、愛知県生まれの看護師の兄(34)と会社員の弟(33)が、「大森兄弟」のペンネームで共同執筆した「犬はいつも足元にいて」(文芸冬号)が入った。共作が候補作になるのは初めて。

 「犬は――」は兄弟のデビュー作で、離婚して家を出た父の残した犬と暮らす中学1年の少年が主人公。友人関係のトラブル、公園での不思議な人物との出会いを不穏な気配を漂わせながら描き、昨秋、文芸賞を受賞した。

 10年ほど前、遠藤周作の小説を読んで自分も書いてみたいと思った弟が習作を兄に見せ、兄がアドバイスしたのが共作の始まり。明確な役割分担はないという。2人で書いた3作目となる候補作は、兄が書いた数枚に弟が肉付けして返すというキャッチボールを20回近く繰り返した。 最終更新:1月5日5時4分

★★★

小倉智昭 『とくダネ!』辞意意向報道を否定する

フジ「めざまし」16年目で初首位に輝く!
<永井大>広末との恋は語らず「真剣交際」報道後初登場 「サラリーマン金太郎」イベント
小栗旬&山田優、石田&理子もハワイ出発
「美人時計」が毎週月曜日、55分間のテレビ番組化

東証:前年末比108円35銭高 1年3カ月ぶり高値回復
<子ども手当>神奈川知事がボイコット撤回

ツイッターの「つぶやき」監視 夫の浮気突き止める
世界最高性能・アルマ電波望遠鏡、観測成功
野口さん、宇宙からTwitter更新 「ISSから見た初日の出」も

龍馬伝:視聴率23% 「天地人」下回る
紅白歌合戦:視聴率、後半40%台も前年より減、瞬間最高視聴率はドリカムの50%
渡辺満里奈が第2子の妊娠を発表! 出産は今夏予定








★★★


posted by ぴかまま at 04:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芥川賞・直木賞
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。