2010年04月21日

村上春樹のあまりの悪筆にネット住民驚がく、">「1Q84」BOOK3が4度目の増刷

「1Q84」BOOK3が4度目の増刷
2010年4月20日(火)20時3分配信 読売新聞

 新潮社は20日、村上春樹さんの長編小説「1Q84」BOOK3の10万部の増刷を決めた。

 4度目の増刷で、計90万部となる。これにより、BOOK1、BOOK2をあわせた3巻の累計は346万部となった。

小説「1Q48」韓国語版、製作部数100万部突破
2010年4月19日(月)11時55分配信 聯合ニュ

【ソウル17日聯合ニュース】村上春樹の長編小説「1Q48」韓国語版(全2巻)の製作部数が100万部を突破した。出版社の文学トンネが16日に明らかにした。

昨年8月に第1巻が発刊されてから8か月でミリオンセラーとなった。6月には第3巻の発売も予定されており、今後もしばらくは高い人気が続くと予想される。

村上春樹のあまりの悪筆にネット住民驚がく
2010年4月19日(月)11時0分配信 R25

「ノーベル文学賞に一番近い日本人」といわれている作家の村上春樹(61歳)。昨年発表された『1Q84』は爆発的な売り上げを記録し、日本を代表する作家という地位を確固たるものにした彼だが、ウィキペディアに載せられた彼のサインについて、2ちゃんねるの「ニュース速報(VIP)」板に「村上春樹のサインワロタwwwwwwwwww」というスレッドが立てられ、話題となっている。

問題となった村上氏のサインは、ウィキペディアの「村上春樹」の項に4月9日現在載せられているもの。これによると氏のサインは、円の中にかろうじて「村」「上」と認識される漢字が書かれたもので、これはなかなかの悪筆だ。村上氏といえば、スタイリッシュかつ几帳面な文体の持ち主。それゆえ、作品とサインとのギャップの衝撃は大きかったようで、ネット住民は

「これは斬新」
「適当すぎる」
「びっくりしたわ」
「読めねえwwwwwwwww」

と、一様に驚きの声を上げている。

そんな個性的で解読し難いサインを書く村上氏だが、彼の本こそ難解だと思っている人も多いはず。そんな人には「村上春樹ジェネレーター」をお薦めしたい。

これはキーワードを入力すると、「村上春樹風に語ってくれる」というジェネレーター。たとえば「ウナ丼」と入れると、

「完璧なウナ丼などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。」
「六月にデートした女の子とはまるで話があわなかった。
僕が南極について話している時、彼女はウナ丼のことを考えていた。」
「『どうせウナ丼の話だろう』とためしに僕は言ってみた。
言うべきではなかったのだ。受話器が氷河のように冷たくなった。
『なぜ知ってるんだ?』と相棒が言った。
とにかく、そのようにしてウナ丼をめぐる冒険が始まった。」

など、アナタが選んだ単語が村上作品の名場面にはめ込まれ、さながら「村上春樹風」に語られるという寸法だ。

村上の作品は難解だというイメージも強いが、このように遊んでみると、取っ付きにくさも払拭できるはず。「村上の本を買ってはみたが、手をつけていない」という方は、このジェネレーターで壁を一つ乗り越えていただきたい。

(R25編集部)

1Q84」3、発売開始
「1Q84」続編フィーバー 異例の午前0時書店販売

1. 村上春樹 - Wikipedia

2. 1Q84
3. 1Q84 - Wikipedia
4. 村上春樹研究所 -村上春樹ファンサイト-
5. 早稲田大学時代の村上春樹を歩く

★★★

<岡本真夜>「そのままの君でいて」 上海万博PR曲正式決定で音楽配信ランキングが100位圏外から急上昇


タグ:村上春樹 1Q84
posted by ぴかまま at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 村上春樹『1Q84』
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。